イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

自然治癒力と免疫力を高める――脳幹に働きかけるイルチブレインヨガの生命電子瞑想



イルチブレインヨガの生命電子瞑想は、脳の中枢部分である「脳幹」に働きかけるトレーニングです。多くの生命維持機能が集中する脳幹は、「脳の最後の聖域」と呼ばれ、わたしたちの体と心の健康を左右する極めて大切な部分です。イルチブレインヨガの生命電子瞑想は、この脳幹に働きかけるトレーニングです。人間の潜在的な生命力を引き出し、自己治癒力や免疫力を高めていきます。

* * *

【脳幹は最高の名医】
脳幹には、自律神経機能や多数の神経核が存在しています。また、多種多様な脳神経が出入りする部分でもあり、人間の生命維持に欠かせない大切な器官です。私たちが意識せずとも、脳幹はその生命維持のために仕事をしてくれています。
もし、脳幹を自分でコントロールできたら、どんなことが起こるか――自然治癒力や免疫力を高め、あらゆる病気から体を守ることができるでしょう。傷ついた骨や筋肉も、すみやかに治すよう働きかけてくれます。また、体だけでなく、精神力も極限まで鍛えることができるでしょう。わたしたちの脳には、脳幹という最高の名医が住んでいるのです。

【脳に働きかける瞑想】
イルチブレインヨガでは、脳に働きかける生命電子瞑想が導入され、すでに多くの方が効果を実感しています。生命電子とは、東洋医学の「気」を現代風に表現したものです。万物の根源を象徴する生命電子太陽は、無限のパワーを創造します。生命電子太陽を集中してイメージすることで、脳の中の生命力を活性化させるのです。

【生命電子瞑想】
実際に、生命電子瞑想をしてみましょう。心を落ち着けて、自分の体と対話するような気持ちで瞑想します。

♣ 基本的な呼吸法 ♣

① 楽に座ります。
② 背筋と腰を伸ばします。両手は膝の上に置き、手のひらは天井に向けて開きます。
③ 目を閉じて、印堂(両眉の中間にあるツボ)で「生命電子太陽」をイメージします。
④ 生命電子の光や宇宙エネルギーを、ブラックホールのように印堂から吸い込むイメージで、鼻から大きく息を吸い込みます。
⑤ 吸い込まれた生命電子の光が、印堂の内側の脳幹に入りこむことをイメージしてください。生命電子の光は、脳の隅々まで行き渡り、詰まっていた部分を通し、全身に広がっていく……そうイメージしながら、口から息を吐き出します。頭の中がスッキリし、印堂に暖かさを感じたり、あるいはムズムズしたりといった気運が感じられます。
⑥ もう一度「生命電子太陽」を眺めながら、印堂に生命電子の光が入ってくるのをイメージして下さい。そして、鼻から息を吸い込みましょう。輝く光の粒が、脳の中の悪いものをきれいに洗い流し、体の中で広がっていく……そう想像しながら、口から息を吐き出します。
⑦ ③~⑥の方法で、繰り返しゆっくり大きく呼吸しましょう。だんだん頭の中の光が強さを増し、目の前が明るくなっていくのを感じられるようになります。

♣ 瞑想のポイント ♣
イメージをしながら呼吸を行うことで、効果が倍増します。
例えば、体内の濁った気運はすべて吐き出し、清らかな気運を吸い込むことを想像します。体の中が浄化されることを想像しながら、ゆっくり呼吸を続けて下さい。
濁った気運が体の外へ出て行ったことを感じたら、今度は、息を吸う番です。清らかなエネルギーが入り込み、体内に広がっていくのを想像しながら、しっかりと呼吸を行います。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする