イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

因果法則による「夢実現」効果~イルチブレインヨガ≪腕立て伏せ≫~第3日目



「1日5分≪腕立て伏せ≫21日間」の3日目です。世の中で「奇跡」と思われている現象のすべては、人間が貴重な一歩を踏み出した先に、因果法則によって引き起こされているといわれています。

◆全身に及ぶ効果
単純に見える「腕立て伏せ」のトレーニングですが、体の内部ではさまざまな筋肉が使われています。脚や腹部、背中でバランスを取り、胸や腕、肩の筋肉もフルで使われます。腕立て伏せを継続して行うと、骨密度が高まり、骨折や骨粗しょう症を予防する効果が期待できます。胸と背中の筋肉が発達し、肺や心臓を丈夫にする効果もあります。

◆続けるコツ
腕立て伏せを続けるための6つのコツを紹介します。

1.楽しい音楽をかけながら行う。
2.一緒に腕立て伏せをする仲間を作る。
3.目標の回数を決めて、その回数を超えたら自分にご褒美を与える。
4.腕立て伏せができなかった時はどうするのかを決めておく。
5.腕立て伏せの効果を紙に書いて、いろんなところに貼っておく。
6.毎日腕立て伏せの日記(回数、感想)をつける。

これらはすべて自分を励ますためのもの。単純な繰り返し運動だからこそ、楽しく続けたいものです。

◆どんな姿勢で臨んでいるか?
「三日坊主」という言葉があるように、第3日目ともなると気持ちがたるんでしまうこともあるでしょう。そんな時、腕立て伏せに臨む自分の姿勢をチェックしてみることが大切です。

―――自分はどんな態度で臨んでいるか?
―――腕当て伏せを始める前にどんなことを思っているか?
―――腕立て伏せが終わった後はどんな気持ちか?

完璧に行いたい、慎重に行いたい、適当に行いたい……。腕立て伏せにも、人それぞれスタイルがあるでしょう。それらはすべて、あなたの生活態度を写しだす鏡でもあります。

◆小さな歩みが奇跡を起こす
大きな目標を成し遂げるために、小さなことから実践する。それが、「1日5分の腕立て伏せ」の基本的な考えです。腕立て伏せという小さな一歩の積み重ねが、大きな夢を実現するための自信を育ててくれます。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする