イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

脳を柔軟にする効果~イルチブレインヨガの「後ろ歩き」トレーニング



わたしたちは普段、後ろ向きには歩きません。それは、目が顔の前についているからです。今回ご紹介するイルチブレインヨガの「後ろ歩き」は、普段使われていない筋肉を使うことで、体と脳を活性化するトレーニングです。脳の思考回路や考え方を柔軟にする効果があります。このトレーニングを行う時には、十分な場所を確保し、危険がないよう他の人に見守ってもらいましょう。

◆脳は使わないとダメ
体の筋肉や関節は、使わなければどんどん固まってしまいます。脳も同じです。脳が使われないと、脳神経と脳神経の間にあるシナプスの働きが低下します。逆に、ふだん眠っている脳を使えば、シナプスが増え、脳の神経回路が広がっていきます。

◆行動を逆にする
そこで、私たちがいつも行っている動作を逆にしてみましょう。前歩きを後ろ歩きに切り替えるのです。それだけで、脳は新しい経験に反応し、神経細胞を活発にします。いざやってみると、バランスのとり方がいつもとは違うことに気付くことでしょう。左右の平衡感覚が磨かれ、脳のバランスが改善される効果も期待できます。

後ろ歩き
(1)ある程度、広い場所が必要です。公園などでするのが良いでしょう。危険がないように、他の人に見守ってもらいながら行いましょう。
(2)視線は正面を向いたまま、両腕を軽く振り、後ろ向きに歩きます。
(3)慣れてきたら、エネルギーを感じながら歩いてみます。

ポイント:後ろ歩きは、脳のバランス感覚を向上させるブレイン体操です。同時に、体のバランス感覚を高める効果もあります。私たちの足首や足の筋肉は、ふだん重心が前面に置かれていますが、これを後方に移すことで、体のバランスを良くする効果が期待できるのです。

効果:平衡感覚、左右のバランス、左右の脳のバランスを取るのに効果的。

イルチブレインヨガの「後ろ歩き」トレーニング

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする