イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

呼吸法と気功で脳活性化!ストレス解消!~イルチブレインヨガ「ヘンゴン」



イルチブレインヨガの呼吸法「ヘンゴン」

吐く息のことを「呼気」(こき)といいます。つまり、「気を呼ぶ」ということです。この言葉には、息を吐くことで、新しい気を体の中に呼び込むという意味が込められています。東洋では、古代から呼吸を使った健康法が実践され、長寿の秘訣とされてきました。息を長くゆっくり吐きだし、体に気エネルギーをめぐらせる呼吸法は、だれでも簡単にできる健康法として、注目を集めています。

東洋医学をベースにしたイルチブレインヨガでは、呼吸法をレッスンの基本プログラムとして取り入れています。私たちの体には、ストレスや多くの老廃物がたまっていますが、放っておくと胸が詰まり、エネルギーの循環が悪くなります。深い呼吸によって胸の内側深くに詰まっていた濁ったエネルギーを外に出すことで、エネルギーと血液の流れがスムーズになります。その結果、免疫力や代謝が改善され、病気や肥満になりにくい体質に変えることができます。

イルチブレインヨガの呼吸法は「ヘンゴン」と呼ばれ、一定のポーズをとりながら行う独自の呼吸法です。一つのポーズだけで行う呼吸法に比べて、集中力を保ちやすく、多様な効果が得られるのが特徴です。ヘンゴンのトレーニングは基礎課程から初段までの8段階に分かれています。ご自分のレベルに応じたポーズが習えるので、初心者でも安心して始められます。

呼吸法と並んで東洋で大切な健康法とされてきたのが、気功です。仏教では、瞑想や呼吸とともに、気功が修行法の一つとされてきました。東洋医学でも、気功の考え方はとても重要で、気の働きに内在する自然治癒力を活性化させ、患者が自らの病気を癒す手段として実践されてきました。

ゆったりとした呼吸と気功のトレーニングは心身をリラックスさせ、内臓や脳を活性化させ、冷えやストレスを解消します。また、ブレイン体操は、普段動かさない筋肉を動かし、今まで使っていなかった脳の活性化へとつなげます。イルチブレインヨガのスタジオは少人数制で親切・丁寧に指導しますので、どなたでも安心してご参加いただけます。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする