イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

歩いて、走って、気持ちよく脳活性!~イルチブレインヨガの瞑想



イルチブレインヨガの瞑想
イルチブレインヨガの特徴の一つは、生命がもつ自然なリズムを回復させる瞑想法です。今日は、脳活性化に役立つ「ウォーキング瞑想」と「ランニング瞑想」を紹介します。

□ウォーキング瞑想

正しい姿勢、そして正しい呼吸で歩くと、血行がよくなり、脳に十分な酸素がゆきとどくようになります。ウォーキングには、脳活性化の効果があるのです。

ウォーキングをもう一歩発展させたのが、イルチブレインヨガのウォーキング瞑想です。歩くことで自然の力を感じながら、自分の体や心と向き合うトレーニングです。

ウォーキング瞑想をするときは、大地をしっかりと踏みしめて歩きましょう。足の裏に静かに集中してみると、土の感触が生々しく伝わってくると思います。靴底を突き抜けて伝わるその感触は、まさに地球の生命力そのものです。

呼吸も大切です。鼻先に意識を集中して、2歩に1回息を吸って、2歩に1回吐くようなテンポで深く呼吸をします。慣れてきたら、3歩ごとに吸って、3歩ごとに吐いてもいいでしょう。この呼吸法を続けていくと、長く歩いても疲れを感じにくくなります。

イルチブレインヨガの瞑想
□ランニング瞑想

イルチブレインヨガのランニング瞑想は、手と足を大きく振って走る瞑想です。走る自分の体だけに集中することで、雑念を消し去ります。

走るときは、自分が裸になったような気持ちになって、風が全身にぶつかるのを感じます。手に、胸に、頭に、足に、膝に当たる風。シャワーを浴びる時に水が体に触れるときのように、風がスースーと音を立てて、体を通り抜けます。すると、ネガティブな考えや感情が洗われてゆき、脳が活性化。心と体の芯からスッキリします。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガの体験談はこちら

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村


コメントする