イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

「お腹やせ」ならイルチブレインヨガ☆いま話題の「ふりふりダイエット」



女性にとって一番気になる体のパーツといえば、やはりウエスト周りでしょう。今日は、ウエスト周りのダイエットに効果的なイルチブレインヨガの「ふりふりエクササイズ」を紹介します。

ボッコリお腹を解消し、くびれのあるウエストをつくるうえでぜひ注目したいのが、お腹の内側の筋肉、すなわち、インナーマッスル(深層筋)です。筋肉は体の内側から何層にも重なってできていて、いちばん深い部分にあるのが、このインナーマッスルです。

インナーマッスルは、実際に外からは見えづらい分、ふだんあまり意識することはありません。でも、インナーマッスルはダイエットをするうえでたいへん重要です。インナーマッスルが衰えていると、いつも姿勢が崩れがちになり、筋力のバランスも悪くなります。その結果、脂肪の燃焼に偏りができて、お腹がぽっこり出たり、脇腹に脂肪がついたりしてしまうのです。

ウエスト周りのインナーマッスルを鍛えるのに最適なのが、イルチブレインヨガの「ふりふりエクササイズ-腰ふりふり」です。両足をそろえて立ちながら、腰を左右にくるくる回すかんたんな動作です。

このエクササイズを定期的に行うと、体のコア(中心)周辺のインナーマッスルが鍛えられ、ウエストラインをキュッと引き締めることができます。また、骨盤のゆがみが調整され、姿勢が改善。健康的にやせることができます。

<腰ふりふりエクササイズ>

1.腰を左方向にねじる「お腹やせ」ならイルチブレインヨガ
両足のつま先をそろえて立ちます。手はジョギングのときのように構えます。腰を左方向にねじります。

2.腰を右方向にねじる「お腹やせ」ならイルチブレインヨガ
右方向に腰をねじります。手はジョギングのスタイルをキープしたまま。
1と2をリズミカルに1分間繰り返します。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガイベント情報はこちら

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村


コメントする