イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

消化不良の改善に役立つイルチブレインヨガの「座りながら腰回し」



イルチブレインヨガの「座りながら腰回し」のトレーニングを紹介します。座った状態で腰をぐるりと回すことで、内臓を刺激し、消化不良の改善へとつなげるエクササイズです。イルチブレインヨガのオリジナル脳トレーニング「腸運動」とセットで行うと、胃腸の調子がぐんと良くなります。

食べたものが胃の中に残ったり、吸収されずにそのまま排便されたりする消化不良。消化不良が続くと、体内の余分な水分や老廃物が体外へ排出されず、さまざまなトラブルの原因になります。

消化不良になるのは、胃腸の機能が低下しているからです。胃腸まわりの筋肉のコリをほぐして、血のめぐりをスムーズにすることが大切。イルチブレインヨガの「座りながら腰回し」なら、お腹を覆っている筋肉や膜を動かして、胃腸の働き活性化することができます。

座りながら腰回しをすると、元の位置からズレてしまった内臓が本来のポジションに戻り、胃や腸がリラックスしていきます。お腹まわりの脂肪も刺激されるため、ポッコリお腹の解消にもつながります。「腰回し」運動で消化不良を改善し、必要な栄養素をしっかりと吸収しましょう。

<イルチブレインヨガの「座りながら腰回し」>

(1)あぐらを組んで座り、腰をまっすぐ伸ばします。

(2)両手をひざの上に置いて腰を左右に軽く揺らし、肋骨の下あたりに刺激が加わるのを感じます。

(3)腰を右にスライドさせ、その後、時計回りに円を描くように腰を回します。
※ひざに当てた手の力を使って、しっかりと腰を動かします。
※腰を後ろに引くときは、おなかに力を入れてグイっと押し込みます。

(4)20回ほど回します。

(5)反対方向にも同様に回します。

“消化不良の改善に役立つイルチブレインヨガ

★ ★ ★

イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
ダンワールドの脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガイベント情報はこちら


コメントする