イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

【動画】美脚ダイエットは骨盤から☆イルチブレインヨガの「つま先たたき」



スラリと伸びた美脚を目指すなら、骨格のゆがみを改善することが重要です。ゆがみをカンタンに整えられる「美脚ダイエット」として注目されているのが、イルチブレインヨガのつま先たたき。両足のつま先同士をコンコンとぶつけるだけで、骨盤や股関節が整えられ、脚のラインをスリムにする効果が期待できます。まさにイルチブレインヨガならではのお手軽なダイエット法です。

■まずは、骨盤の“ゆがみ度”チェック
イルチブレインヨガのつま先たたきは、つま先を開いたり閉じたりして、コンコンとぶつける簡単な体操です。この体操をすると、自分の骨盤の状態や“ゆがみ度”をチェックすることができます。

まずは、両足のかかとをそろえた状態で、つま先を自然に開いてみてください。

片方のつま先だけが大きく開いている人は、骨盤がゆがんでいる人です。スネの内側と外側の骨のバランスも悪いと考えられ、放っておくと、骨格全体がゆがんでしまう恐れがあります。

また、力を入れなくても両足のつま先が床のほうまで開いてしまう人は、骨盤が開きすぎています。骨盤のゆるみによって、胃や腸が垂れ下がり、圧迫されている可能性があります。

つま先が90度も開かないという人は、骨盤が閉まりすぎです。お腹まわりや下半身が過度に緊張していると考えられ、少しゆるめてあげる必要があります。

■骨盤スッキリで美脚に
私たちの体の中でも、脚はとくにやせにくい部分です。脚を細くするためには、骨盤のゆがみを整えることが第一歩。骨盤や股関節のゆがみがあると、脚にぜい肉がつきやすくなり、どんなにダイエットを頑張っても効果が出にくいからです。

イルチブレインヨガのつま先たたきでは、まず、股関節や骨盤まわりの柔軟性を高め、正常な位置に戻していきます。それによって筋肉がほぐれ、下半身の血行が改善。むくみも解消され、まっすぐな美しい脚をつくることができます。胃腸の活性化や代謝のアップにもつながり、体全体のダイエット効果も期待できます。


コメントする