イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

効果の高い「イルチブレインヨガ流プッシュアップ」とは・・・1日5分の腕立て伏せシリーズ<20日目>



イルチブレインヨガの腕立て伏せシリーズの20日目は、腕立て伏せ(プッシュアップ)の効果をより高めるためのヒント集です。より短い時間と労力で、より高い効果を発揮するために、イルチブレインヨガ流の腕立てトレーニングをぜひマスターしてください!

■「男性らしさ」と「女性らしさ」
腕立て伏せは、男性と女性で適切なスタイルが異なります。男性と女性では、理想とされる体型が異なるからです。

男性の多くは、胸の筋肉が盛り上がっていて、肩がガッチリしているプロポーションを好む傾向があります。一方、女性の場合、バストアップ効果を重視する人が多く、肩に筋肉がつくのを嫌がります。

男性的なガッチリした肩にしたい人は、手と手の間隔を広くして腕立て伏せをするのが効果的です。これに対して、肩幅を広げずに、女性らしいメリハリをつけたい場合は、手の幅を狭くするのがいいでしょう。

■限界を引き上げる
腕立て伏せをするときは、常に自分の限界を意識しましょう。一度の腕立て伏せでできる回数を把握し、その7割~8割くらいの回数を3セット繰り返すのが、最も効果的です。慣れてきたら、5セットまで増やしましょう。これにより、1回にできる回数が徐々に増えていきます。

何セットも続けて行うのではなく、1セットごとに休憩をはさむほうが、より効果が出ます。

■スタイルを多彩に
毎日同じような腕立て伏せを繰り返すのでなく、少しずつ変化を加えてあげるのもいいでしょう。手の指の開き具合や手と手の間隔、お尻の高さなどにバリエーションを持たせると、今までと違った筋肉を鍛えることができ、効果的です。
※体に合わせて行いましょう。決して、無理はしないでください。

効果の高い「イルチブレインヨガ流プッシュアップ」とは


コメントする