イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガの「亀さん姿勢」解消ストレッチ



ヨガで肩こりを改善したいという方に、イルチブレインヨガのストレッチを紹介します。

パソコンをするとき、亀さんのようなかっこうをしていませんか?首が前にひょっこり出て、背中が丸まる「亀さん姿勢」。この姿勢を続けると、頭の重みが首や肩にズシリと響き、肩こり頭痛などの原因になります。パソコンだけでなく、スマホを使うときも要注意です。

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ
▲横から見たときに、肩の中央と耳がまっすぐに並んでいるのが、理想的な姿勢です。

私たちの首の両サイドには、「胸鎖乳突筋」(きょうさにゅうとつきん)という筋肉があります。首を動かすのに使う筋肉です。パソコンを使うときに、首がモニターのほうに突き出る「亀さん姿勢」をしていると、頭の重さで胸鎖乳突筋に強い圧力がかかります。胸鎖乳突筋の緊張が長く続くと、肩コリや首こりを引き起こします。さらに、心臓と脳をつなぐ血管が圧迫され、頭痛やめまいの原因にもなります。

胸鎖乳突筋の硬直を防ぐには、正しい姿勢を心がけたり、パソコン作業の途中でヨガやストレッチをしたりするなど、日ごろのケアが大事です。

<イルチブレインヨガおすすめの「亀さん姿勢」対策>

1. 正しい姿勢

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ
こんな姿勢で座っている人は、今すぐ直しましょう!

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ
座るときはあごを引いて、視線は正面を見つめます。

モニターの高さも、目の正面の高さに合わせるといいでしょう。

2. 首の後ろの筋肉をほぐす
ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ
両手を熱くなるまでこすります。

温かくなった手で首全体を軽く押しながらこすります。その後、指で首の後ろの筋肉をもみます。

3. 首のストレッチ

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ
息を吸いながら首を左肩のほうにゆっくりと倒し、左耳を肩に近づけます。

息をゆっくりと吐きながら、頭を元の位置に戻します。首すじが緩むのを感じます。

右側も同様に行い、左右1セットを3回繰り返します。

ヨガで肩こり改善!!イルチブレインヨガ


コメントする