イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

集中力アップにイルチブレインヨガ☆「ほんとうの夢」にフォーカス



「最近、なんだか集中力が保てない」と思ったら、イルチブレインヨガのブレイン体操にトライしてみましょう。脳と対話しながら、自分のほんとうの夢にフォーカスをあてていくイルチブレインヨガなら、ムリなく集中力を高めることができます。

何事においても、「集中力」はたいへん重要です。しっかりと集中していれば、仕事でも勉強でも自分の本来の力を発揮することができます。

よく「ゲームをする時は何時間でも集中できる」という若者がいますが、それは集中力があるとはいえません。テレビゲームは、五感に強い刺激を与えることで、脳の意識を無理矢理奪っているにすぎません。ゲームの刺激に慣れてしまうと、単純なことには集中できず、むしろ意識が散漫になりやすくなります。

集中力を持つために一番良い方法は、集中するための目的を持つことです。ほんとうに実現したい夢や目標を抱けば、その達成のために集中することができます。夢がある人は心が情熱で満たされているため、集中状態が持続します。夢の実現とは関係ないことをしている時も、気力が充実しているから、集中力が途切れません。

集中力アップの妨げとなるのが、負の感情です。せっかく夢を抱いても、過去に失敗した経験や「自分にはできない」という懐疑心、恐れが、集中力の足を引っ張ります。

集中力が途切れがちになったときは、ぜひイルチブレインヨガを行ってください。イルチブレインヨガの体操や呼吸を行うと、脳がリラックスして、ネガティブな感情がポジティブに切り替わっていきます。ほんとうの夢の実現に向けて、脳や体をフルに活用できるようになります。


コメントする