イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

胸が苦しい時は感情からコントロール



ストレスの多い現代社会では皆、心配や不安感などの不安定な感情を抱えて生きています。健康のためには健康な感情が大切です。つまり、感情を抑えるのではなく浄化し、解消できるとき健康になります。感情が変わると免疫体系とホルモン環境も変わります。健康な感情維持に役立つイルチブレインヨガの脳(ブレイン)体操と瞑想の方法を紹介します。
 
1. 詰まっている胸をほぐす

胸をほぐすブレイン体操
軽く手を握り、ヒジを曲げて腕を上げます。
腕と頭が「山」の字になるようにし、ヒジが肩より下に下がらないように注意します。
視線は正面を見て、下半身を固定させたまま左右にねじります。
最初は50回から始め、慣れてくると回数を増やしていきます。
胸がスッキリし、凝っている肩や背中もほぐれます。

2. 声を出す
ストレス解消瞑想法
目を閉じて楽に座って両手をひざにおき、小さな声で「あ~」と声を出します。
声に集中してなるべく長く声を出した後、リズムをのって歌を口ずさみます。
特定のメロディを歌うより、自由に思いつくままに歌ってみましょう。

声を出しながら、胸からわき腹を通って脊椎まで響くのを十分に感じてみます。
最後に大きく深呼吸を3回し、手のひらをこすり、熱くなった手で顔をなでます。
母音を長く発声することには驚くべき治癒力があります。
特に「あ~」という音は胸にたまっている熱いエネルギーを吐き出し、胸をスッキリ穏やかにします。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする