イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

想像力があなたを開花させる!イルチブレインヨガの脳トレーニング「無限大歩き」



「無限大」を意味する「∞」の文字を地面に思い描き、その上を歩くイルチブレインヨガの脳トレーニングを紹介します。

アインシュタインといえば「現代物理学の父」と呼ばれ、相対性理論など数々の画期的な学説を提唱した天才です。

しかし、そんな彼も、子供のころは学校になじめず、クラスメートからは「のろま」というあだ名で呼ばれました。教師にも目のかたきにされ、中学校を中退しています。

そんなアインシュタインが何よりも大事にしたのは、自分の想像力です。頭に浮かんださまざまな想像を発展させ、検証を繰り返す「思考実験」によって、次々と画期的な理論を発明しました。「想像は知識より重要だ」というアインシュタインの言葉は、彼の哲学を象徴しています。私たちはだれでも、想像することで脳の潜在能力を引き出すことができるのです。

想像の力は、現代科学でもさまざまな形で立証されています。身体を動かさずに、筋トレをしている姿を想像する訓練を続けた人たちが、それだけで筋力をアップさせたという実験結果もあります。

イルチブレインヨガの「無限大歩き」は、想像力をかりたてるのに最適な脳トレーニングです。床の上に思い描いた「∞(無限大)」の上を歩くことで、想像パワーが引き出され、大いなる創造性を発揮することができます。

イルチブレインヨガの脳トレーニング<無限大歩き>

イルチブレインヨガの脳トレーニング「無限大歩き」

1.背すじを伸ばして立ち、両手を後ろで組みます。

2.床に∞(無限大)を思い描き、その曲線に沿ってゆっくり歩きます。

3.5回繰り返します。

Point:公園などの広い場所で行うと更に効果的です。体と心の活力が蘇り、散歩の効果が大きくなります。筋肉が硬くなっているときに、リラックスさせるのにも役立ちます。

効果:緊張解消、筋肉弛緩の効果が期待できます。


コメントする