イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

肩こりにイルチブレインヨガの腕回し~会社員のための「5分ブレイン体操」その1



1日の大半を会社の中で過ごすというビジネスパーソンは、冷えやむくみ、肩こりといったお決まりのトラブルに見舞われがちです。そんな会社員のみなさまにオススメのイルチブレインヨガ式「5分ブレイン体操」を紹介します。

デスクワークで「疲れたな」と思ったら、まず症状として現れるのが肩こりです。肩は体の中でもっとも硬くなりやすい部位。腰や腕、目、そして脳の疲労も、肩にしわよせがきやすいです。とくに最近はパソコンが仕事の中心となり、作業も複雑化しています。それにつれて、ビジネスパーソンの肩の緊張度はますます高まっています。

「肩こりは週末のマッサージで治せばいい!」。そう考えている人も多いでしょう。しかし、それではいつまでたっても肩こり体質から抜け出すことができません。むしろ、マッサージに慣れすぎてしまうと、いくらもんでもほぐれないという状況に陥りかねません。やはり大事なのは、自力で肩こりを解消する習慣づくり。そのために最適なのが、イルチブレインヨガの「腕回し」のブレイン体操です。

イルチブレインヨガの腕回しブレイン体操は、座った状態で腕を左右に広げて、肩をくるくる回す動作です。オフィス内でも気軽にできます。肩にたまっているエネルギーが開放され、肩周りの疲れがとれるのが感じられるはず。毎日5分やれば、誰でも活気に満ち、健康な職場生活をおくることができるでしょう。
肩こりにイルチブレインヨガの腕回し

<イルチブレインヨガの肩回し>
1.背すじを伸ばし、腕を肩の高さで横に広げ、手首を90度に曲げます。
2.指先、手の甲、肩が引っ張られるのを感じながら、腕をゆっくり後ろから前へ30回まわします。
3.前から後ろに30回まわします。


コメントする