イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガの骨盤調整ストレッチ



骨盤のゆがみを整えるイルチブレインヨガのストレッチを紹介します。骨盤のまわりの筋肉をほぐすことで、骨盤まわりの血行不良を改善し、コリにくくしていきます。腸も刺激できるため、便秘対策にも効果が期待できます。体の力を抜くことができるため、なかなか眠れないときにもオススメです。イルチブレインヨガのストレッチで骨盤を整え、バランスのとれた骨格をつくりましょう!

■「伸張反射」に注意
筋肉は急激に引き伸ばされると、筋肉が切れないようにする「防御反応」が働き、逆に縮こまることがあります。これを「伸張反射」(しんちょうはんしゃ)と呼びます。ストレッチやヨガでも体を急に伸ばすと、かえって筋肉が硬くなる恐れがあります。勢いをつけたり、急激に強い力を加えたりせず、ゆっくりと伸ばすようにしましょう。

<うつぶせで足を上げ、手に触れる>
1. うつぶせになり、両手を横にまっすぐ伸ばし、手のひらを下に向けます。足は肩幅に広げます。
イルチブレインヨガの骨盤調整ストレッチ
2. 息を吸いながら左足を上げ、ひざを曲げながら右へ倒し、右手の甲に触れます。
イルチブレインヨガの骨盤調整ストレッチ
3. 腰に意識を集中させながら、数秒間息を止めます。吐きながら①の姿勢に戻ります。
4. 反対側も同様に行い、2回ずつ繰り返します。


コメントする