イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

キーワードは「わき腹」☆イルチブレインヨガの“くびれ復活ダイエット”



くびれたボディラインを手に入れたい、でもきつい運動は苦手。そんな人にぴったりのエクササイズを紹介します。イルチブレインヨガの「腕を伸ばして上体を曲げる」ストレッチです。わき腹を伸ばすだけでキレイになれます!

運動をしているのに、なぜかやせない……。そう思ったことありませんか?実は、運動も過剰にやりすぎたり、一部の筋肉だけを偏って強化したりすると、筋肉を固くし、やせにくくなることがあります。筋肉が硬くなると、血行が悪くなり、かえってダイエットには逆効果です。

ダイエットの基本は、筋肉をほぐすこと。ほすぐことで、女性らしい体をつくることができます。とくに重視したいのが「わき腹」。腰などはふだんの動作でも伸ばす機会があるのに対して、わき腹はストレッチをする機会が普段なかなかありません。

今回ご紹介する「腕を伸ばして上体を曲げる」ストレッチは、足の裏側はもちろん、背中やわき腹もしっかり伸ばすことができます。わき腹の筋肉の弾力性が高まり、姿勢がよくなることで、全身のたるみの改善にもつながります。毎日続ければ、背中と腹部のぜい肉をとれやすくなります。腰まわりの筋肉もほぐれ、腰痛にもなりにくくなります。大きな成果が期待できますよ!

<腕を伸ばして上体を曲げる体操>
1. 右足を伸ばして左ひざを曲げ、左足の裏を右太ももにあてます。
 両手を胸の前で合わせます。
イルチブレインヨガの“くびれ復活ダイエット”
2. 息を吸いながら両手を合わせたまま、腕を頭の上へ伸ばします。
イルチブレインヨガの“くびれ復活ダイエット”
3. 息を止め、胸がひざにつくように上体を倒し、手で右足をつかみます。
 上体を倒しながら、反対側のわき腹を伸ばすことに意識を集中させます。
イルチブレインヨガの“くびれ復活ダイエット”
4. 息を吐きながら①に戻ります。
5. 足を替えて同様に行います。2回繰り返します。

※膝を曲げないように注意しましょう。


コメントする