イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガの立て弓姿勢のダイエットで、「後ろ姿美人」に



イルチブレインヨガの「立て弓姿勢」のポーズを紹介します。ヒップや太もものぜい肉を効率よくダイエットし、後ろ姿を美しく引き締めてくれます。

夏はボディーラインが目立つ季節。正面だけでなく、後ろ姿もぜひ意識したいところです。後ろ姿のシルエットは、肩から背中、ヒップ、そして太ももやふくらはぎに至るまでトータルに意識することが大切。一部に偏ることなく、ぜい肉を全体的にしっかりと落としましょう。

そこでオススメしたいのが、イルチブレインヨガの立て弓姿勢。体の背面の筋肉を全体的に刺激し、カーヴィーな後ろ姿をつくってくれます。このポーズのコツは、上体を前に倒したときに、気持ちよく胸を開くこと。全身のバランスを安定させることで、下半身の引き締め効果がアップ。美脚ラインを手に入れることができます。

また、ポーズの途中で骨盤が傾かないようにすることもポイントです。腰を地面と平行のままでキープすることで、お尻のあたりがしっかりと刺激され、ヒップラインが整います。

支えている方の足を曲げないように注意しましょう。左右やってみて、うまくできない方を多めに行うと効果的です。

<立て弓姿勢>
1. 両足をそろえて立ち、右足を体の後ろに引き上げて、足先を両手でつかみます。
イルチブレインヨガの立て弓姿勢のダイエットで、「後ろ姿美人」に
2. 足の裏がおしりにあたるように引っ張ります。10回繰り返します。
3. ゆっくり上体を前に倒し、右手で右足の甲をつかんで、足を引き上げます。左手は前に伸ばし、視線は指先を見ます。反対側も同様に行います。
イルチブレインヨガの立て弓姿勢のダイエットで、「後ろ姿美人」に


コメントする