イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

「ゼロ点」を回復するイルチブレインヨガの「マグネティック瞑想」



磁石の力で深い瞑想状態に入るイルチブレインヨガの「マグネティック瞑想」。その目的は、私たちがふだんの生活の中で見失ってしまった「ゼロ点」を回復することにあります。

磁石には「N極」と「S極」があり、同じ極同士を近づけると互いに反発し合います。この反発力を利用すると、片方の物体を宙に浮かせることができます。引力によって下に落ちるはずの物体が、下側にある磁石の反発力により「空中浮遊」の状態になるのです。

ただし、この空中浮遊を成功させるには、磁力を持った2つの物体の中心点をぴたりと合わせ、絶妙なバランスを取らなくてはなりません。少しでも中心点がずれると、物体は傾いて落下してしまいます。

イルチブレインヨガでは、このような完璧なバランスがとれた状態を「ゼロ点」と呼んでいます。ゼロ点は磁力の世界だけのものではなく、実社会にも存在します。それは、私たちの意識が、感情や利己心に縛られず、地球と調和した状態のことです。意識がゼロ点になれば、体が健康で幸せな状態になれるとされます。

私たちにはもともと、自分以外の人間や他の生命体と調和しようとする感覚が備わっています。しかし、果てしない競争と欲望を煽る物質文明に支配された現代社会では、その感覚を見失いがちです。

イルチブレインヨガのマグネティック瞑想では、磁石の力を借りることで、本来のバランスのとれた心身の状態を取り戻していきます。それによって、意識のゼロ点を回復。幸せや健康、そして自己実現へと近づけます。

★マグネティック瞑想のトレーニング方法はこちら★

感じるエネルギー、みなぎる創造力!イルチブレインヨガの新瞑想「マグネティック・メディテーション」

イルチブレインヨガのマグネティック瞑想<下丹田編>~カラダの中心部を強化し、底力をアップ


コメントする