イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガの瞑想で、ノイズに振り回されない自分に



現代社会は情報が氾濫しており、私たちは雑多な情報に右往左往しがちです。イルチブレインヨガでは、瞑想を通じて、真に価値のある情報を見分ける力を養います。

私たち現代人は「生きる意味」や「自分の存在意義」などについての答えを求めて、いつもさまよっています。でも、現代脳科学には、人生にとって本当に大事な答えは、自分自身の脳の中にあるという考え方があります。そして、脳の中にある答えを見つけるためのプロセスが、瞑想です。自分自身が持っている答えを聞くために、瞑想で自分の内側に入っていき、ほんとうの自分の声を聞くのです。

イルチブレインヨガの瞑想をすると、自分の「無意識」の世界に近づくことができます。ふだん意識しなかった自分に出会うことで、ほんとうの夢や願望を見つけやすくなります。そうなると、その夢の達成のために、正しい情報を選択できるようになります。心や行動に迷いやぶれがなくなります。

私たちは普段、社会通念や既成概念、先入観に振り回され続けています。それは、自分にとって大事な「価値基準」は何なのかが、よく分からないからです。イルチブレインヨガの瞑想を実践することで、自分だけの価値基準を持つことができます。すると、世の中の否定的な情報やノイズが気にならなくなり、心も摩耗しにくくなります。情報を選別するのは、自分自身なのです。


コメントする