イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

「皿まわし」「つま先たたき」「脳波振動」の3点セットで免疫力UP~ソーラーボディ5・5・5運動法



イルチブレインヨガのソーラーボディ5・5・5運動法は、「皿まわし」「つま先たたき」「脳波振動」の3つのトレーニングで構成されています。1日それぞれを5分ずつ、合計15分やればいいという簡単な運動法です。これだけで免疫力を高め、自然治癒力を回復することができます。

太陽の光は、大地や海を温め、大気に温度差を生じさせることで風を起こし、水を循環させます。植物は太陽の光で光合成を行って糖分を作り、動物や人間はその糖分をエネルギー源として生きていきます。私たちが家を暖めたり、機械を動かしたり、車を運転するために使う燃料や石油も、数億年前に累積された太陽エネルギーの産物です。

太陽は、すべての生命体を存在させ成長させており、人間も例外でありません。私たちは、太陽が生み出す循環システムの一部であり、人間の内側でもこの循環が働くことで健康が実現できます。東洋医学では、「気」「血」「水」の3つがスムーズに体内を流れることで、自然治癒力が維持できるとされます。

イルチブレインヨガのソーラーボディ5・5・5運動法では、体内の循環を整え、「気」「血」「水」が円滑に流れる体質をつくりあげます。ソーラーボディ5・5・5運動法のメニューである皿まわし、つま先たたき、脳波振動は、いずれも東洋医学をベースとしており、この組み合わせによってソーラーボディを獲得します。人間性を回復し、自らの健康と幸せを創造するパワーを手に入れましょう!

<皿まわし>

<つま先たたき>

<脳波振動>


コメントを受け付けておりません。