イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

リラクゼーションとしてのストレッチ



みなさんは、ふだんからリラクゼーションをしていますか?

リラクゼーションとは、心身のリラックス、つまり、緊張を解いた状態になるための方法を指します。

リラックスとは、まず、肉体的には筋肉の緊張が取れた状態です。心臓の鼓動も落ち着き、呼吸もゆったりとしています。血圧も適度で、全身に血液が行きわたった状態でもあります。

メンタルな面では、リラックスをすると、感情の興奮を引き起こしている脳の働きが落ち着き、不安感やイライラ、怒り、憂うつなどといった感情が減少します。

このような状態になると、落ち着いてものごとに取り組むことができ、人前に出たり、人と接したりするときの緊張も弱くなるとされます。ストレスを感じることも少なくなり、健康の増進につながります。

リラックスするための方法の中でも一番手軽なのがストレッチです。特定の部分の筋肉を心地よく伸ばしてゆるめることで、その部分だけでなく、体全体のリラックスにつながります。

これにゆったりした深い呼吸を組み合わせると、さらに大きな効果が期待できます。


コメントを受け付けておりません。