イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

肩こりから逃げないで!血行を良くするイルチブレインヨガの「皿まわし」



なんとなく肩がこる。重い荷物を持ったわけでもないのに、首筋が重い――。
さまざまな業務のパソコン化が進むにつれて、肩こりに悩む人は一段と増えているようです。

通常、肩こりは首すじや肩の筋肉が疲労するために起きるとされます。現代人の多くは、仕事や勉強中は大体うつむき加減。首や肩の筋肉は、首を真っすぐに立てている時よりも、ずっと大きな力を出して頭を支えています。仕事を長く続ければ、筋肉が緊張しっぱなしなので血行が悪くなり、やがて肩がこって鈍痛を感じるようになります。

とくにパソコンを使ったデスクワークが中心の人は、画面を同じ姿勢で見続けるため、首が動かせず、血行を阻害しやすいです。机の狭い空間でからだをねじって仕事をしたり、高さの合っていないイスに座り続けたりすることも肩こりのもとになります。

肩こりを軽減するには、こまめに肩甲骨を動かすことがポイント。イスに腰掛けたままでも、力を抜いた状態で肩をすくめたり、両手で頭をかかえたりしてストレッチすれば、血行が良くなりスッキリしてきます。首を回したり、左右にゆっくり曲げるなど、胸から上のストレッチを1時間に1回程度すると効果的だといいます。

そして、肩こり改善にもっと役に立つのが、皿まわしトレーニングです。全身をくまなく刺激する動きで、血流を改善します。

皿まわしのトレーニング法はこちら↓
「皿まわし」「つま先たたき」「脳波振動」の3点セットで免疫力UP~ソーラーボディ5・5・5運動法
モヤさまで紹介されました★皿まわしエクササイズで肩こり解消!ダイエット!


コメントを受け付けておりません。