イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

簡単にできるエネルギー呼吸法-気運を感じる 3



呼吸とともに行うエネルギー瞑想は想像で行うイメージトレーニングなので、初心者にはその感覚をうまくつかむことができない場合が多くあります。そのためエネルギー瞑想をする前に胸呼吸、腹式呼吸、丹田呼吸をしてみるといいでしょう。

胸呼吸

胸呼吸イラスト

  1. 楽な姿勢ならどんな姿勢でもいいですが、初心者は横になった姿勢が体の緊張をほぐしやすいでしょう。座ってする時には手のひらが上を向くように両手をひざにのせます。横になった時は足を肩幅に開き、腕は脇腹から15度ほど開いて、手のひらは上に向けます。
  2. 目をつぶったまま鼻から息をゆっくり吸いながら胸を徐々に膨らませ、口から息を長く吐き出しながら胸にたまっている濁ったエネルギーを吐き出します。
  3. これがよくできるようになると、息を鼻から吸いながら胸に集中し、口から吐き出しながら手の指先とつま先から濁ったエネルギーが出ていくのをイメージします。

【ポイント】初めて行う場合には、深呼吸の感覚で行ってもいいでしょう。 胸がどきどきする時、感情を調節したい時、顔がほてる時に行うのも効果的です。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする