イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

上体を伸ばすと脳も動く



脳は体のすべての機能を統合的に管理しています。そのため、脳を健康にすると、他のどんな方法よりも、早く效果的に体が健康になります。 脳には人体のどの部分よりも、円滑に血液を供給することが重要です。 脳神経細胞の活動に必要な酸素が、血液を通じて供給されるためです。

実際に、脳出血、脳卒中、痴ほう、アルツハイマー、パーキンソン病など治療の難しい脳疾患の大部分が、脳の血液循環障害による脳神経細胞の損傷から発生します。血液循環障害の最大の原因は、血液循環の原動力であるエネルギーがよく循環できないことにあります。

上体伸ばしは、脳内の停滞したエネルギーをよく循環させ、血液循環を円滑にします。 脳疾患を予防し、脳を若くて元気に維持する脳健康法です。

上体伸ばし

脳内の血液循環を円滑にするブレイン体操1

  1. 机やテーブルの前に楽に座って肩の力を抜きます。
  2. 両手を肩幅に開き、テーブルの上にのせます。
  3. あごが胸につくくらい首を下げます。
  4. 後ろの首筋が引っ張られる感じに意識を集中して動作を維持します。
  5. 脳内の血液循環を円滑にするブレイン体操2

  6. そのまま頭を下に下げてテーブルの上に額をつけます。
  7. 息を吸いながら首をゆっくり反らし、胸をパッと広げます。
  8. 胸の引っ張られる部分に意識を集中して動作を維持します。
  9. 吐きながら元に戻します。 3回以上繰り返します。

【ポイント】大人だけではなく、机の前に座ると居眠りをしたりイライラしたりする子どもにも効果的な動作です。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする