イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

オフィスでできるブレイン体操②



首には7つの頚椎と、頭と胴をつなぐ神経が通っています。 ずっと頭を下げたまま机の前に座っていると、脊椎から頭に上がる首の経絡がとどこおります。 時間が経てば経つほど、首筋の後ろが凝り、目が重くなり、熱が出たりもします。 頭を下げているとエネルギーも落ち、顔は無表情になり、眠気や疲労感が押し寄せ、頭がボーッとなります。 エネルギーが首より下へ流れずに頭でとどこおるので、呼吸が浅くなり、心理的な焦りや不安、緊張が加わります。 初めは首や肩が凝り、だんだん胸や背中が苦しくなります。腰まで弱くなることもあります。

座りっぱなしの事務の仕事や学生、研究員などは気血循環がよくなるようにいつも首と脊椎を正しく立てる必要があります。 姿勢が正しければ業務能率が高くなるのはもちろん疲労感も減ります。 1時間に1回くらいは本を閉じて、首の運動をしてみましょう。 表情の固い口元にそっと笑みを浮かべ、体は動かさずに首筋に意識を集中して、首を反らしたりねじったりすると、とどこおっていたエネルギーが少しずつほぐれるでしょう。 頭と脊椎に通じる門が開き、脳の血液循環が活発になり、全身に活き活きとしたエネルギーを取り戻すことができます。

首の運動

  1. 息を吸いながら、首を右側へねじります。
  2. 息を吐きながら戻し、左側も同様に行ないます。
  3. 前後も同様に行ないます。
  4. ブレイン体操-首の運動A

  5. 息を吸いながら、頭を右に倒し、右耳が肩に触れるほどに下げます。
  6. 息を吐きながら戻し、左側も同様に行ないます。
  7. 左右に首を3回ずつ回します。

ブレイン体操-首の運動B

【効果】目がかすむ時、心が安定しない時、頭が痛い時、首が凝る時に行なうと効果的です。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする