イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

全身がほぐれるブレイン体操



イルチブレインヨガのブレイン体操のなかに、手などで曲線を描くボルテックス運動という動作があります。そのうちの一つが、「片手で皿回し」。手のひらの上にお皿が乗っているとイメージし、それを落とさないように腕を大きく回していくブレイン体操です。

手を回すだけでなく、首や肩、腰、ふくらはぎまで動かし、全身でボルテックス(渦巻き)を描くのがポイントです。

この脳トレーニングをしていると、自然に心が平穏になり、全身のすべての関節がほぐれて、腰などが柔軟になります。断絶していた左脳と右脳がつながり、脳も活性化されます。

「片手で皿回し」は、イルチブレインヨガの体操の中でも、とくに動きが立体的なのが特徴です。

片手で皿回し

全身がほぐれるブレイン体操1

① 足を肩幅に開いて右足を前に出し、左手の手のひらを上に向け、腰にのせます。
② 右手を右側に伸ばし、手のひらは上に向け、ひじは軽く曲げます。手に皿を置いているとイメージします。
③ 想像の皿を落とさないように、ゆっくりひじを外へ向けながら曲げ、下腹の高さで内側に半円を描きます。

全身がほぐれる脳トレーニング2

④ わきの下を通ってS字を描きながら腕を伸ばし、皿を持ったまま、頭の上で大きく回します。手のひらの皿のバランスを維持することに集中し、手の動きを目で追います。
⑤ 3回繰り返し、反対側も同様に行ないます。

【ポイント】動作に慣れてくると腰や足首、ヒザなどもボルテックスを十分に描けるように、身体全体を意識しながら動作を行ないます。

【効果】関節が柔軟になり、血液循環とエネルギーの循環に役立ちます。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする