イルチブレインヨガの「足上げ腹筋」で下腹ダイエット

ダイエット

人間の動作の多くは、まず腹筋に力を込めるところから始まっています。足を踏み出す際に、太ももを引き上げるのが「腸腰筋」です。

腸腰筋を鍛えることで、足の踏み出しがスムーズになります。お年寄りが転倒したり、つまずきやすくなったりするのは、この腸腰筋が衰えが原因の一つになっています。

腸腰筋は下腹部とつながっています。下腹をダイエットしたいときは、腸腰筋から鍛えるというのが有力な方法の一つとなります。

イルチブレインヨガの「足上げ腹筋」は、下腹部を重点的に鍛えるエクササイズです。ポッコリと出てしまった下腹部を引き締めるのに役立ちます。下腹のシェイプアップは、男女問わず永遠の課題。ぜひ定期的にチャレンジしてください。

仰向けになった状態でスタート。両足をそろえて伸ばしたまま引き上げます。その後、かかとが床につくすれすれまで両足をおろします。このとき腰が反らないように気をつけましょう。お腹の力を意識することで、腰が反るのを防ぐことができます。

両足を下すときになるべくゆっくりと時間をかけて行うことで、より高い効果が期待できます。腕や肩の力はリラックスしましょう。

<イルチブレインヨガの「足上げ腹筋」>
① 仰向けになり、足をそろえ、両手は丹田の上に置く
② 足を上げる
③ 床につく手前まで足を下ろす
④ 2と3を繰り返す

イルチブレインヨガ【おすすめ運動】下腹ダイエットに足上げ腹筋
タイトルとURLをコピーしました