イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

「モテおなか」をつくるイルチブレインヨガの足三里ダイエット



イルチブレインヨガの足三里ダイエット
<動画はこちら>

ウエストのくびれた、カッコいいお腹になりたい!
スラリと伸びた手足と、メリハリのあるボディラインをキープしたい!
そんな願望を実現するには、胃腸の調子を整えることが欠かせません。イルチブレインヨガの「足三里たたき」を行えば、弱っていた胃腸も元気になり、やせ体質に。ダイエット成功の必勝法として、注目を集めています。消化不良の改善にも役立つイルチブレインヨガの足三里たたきをぜひ実践してください。

足三里たたきとは、足三里(あしさんり)というツボを叩いて刺激する健康法です。足三里は、ひざのお皿の外側から、手の指4本分ほど下がったところにあります。胃や腸のツボとされ、胃もたれや消化不良の改善に効果があるとされます。

私たちが食べた食物は胃液と混ざり合って消化され、その後、小腸に送り出されます。胃の働きが鈍いと、消化がスムーズに行われず、食物が長く胃にとどまることになります。さらに、食べ物の分解が十分に行われなくなり、脂肪が蓄積しやすくなります。

足三里たたきを行うと、胃のぜん動運動が活発になります。胃が元気に動き出せば、腸の働きも良くなり、腸内環境がキレイになります。便秘も解消され、代謝もアップ。ダイエットもみるみるうちに効果があらわれていきます。さらに、お肌の若々しさも取り戻せます。

いつでもどこでもできるイルチブレインヨガの足三里たたきは、OLやシニア層にも人気上昇中です。あなたも気軽にアンチエイジングを始めてみませんか!?


コメントする