イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガでエネルギー循環を整え、ポジティブパワー全開へ



仕事でもプライベートでも、物事をうまく運ぶうえで欠かせないのが「ポジティブパワー」。イルチブレインヨガでは、体内のエネルギー循環を充実させ、本当のポジティブパワーの発揮へと導きます。

仕事で失敗してしまったとき、「今回はつまずいたけど、すぐに挽回できる」と思う人もいれば、「自分は何をやってもダメだ」と自暴自棄に陥ってしまう人もいます。

この違いは、どうして生まれるのでしょうか?それは、一言でいえばエネルギーの違いです。エネルギーが充実していると、考え方が前向きになり、ポジティブでいられます。体内の気エネルギーが外部の良質なエネルギーと共鳴し、「ポジティブパワー」を得ることができるからです。反面、エネルギーが底をついているときは、誰もがネガティブになりやすいです。

エネルギーのレベルを上げるもっとも簡単な方法は、体を頻繁に動かすことです。イルチブレインヨガの体操や呼吸をすると、最初はエネルギーが充実し、次は強くなって、最後はエネルギーの質が澄んだ清らかなものになってきます。

エネルギーが澄んでくると、物事の善し悪しに対する表層意識の声は、だんだん静かになり始めます。その代わり、深い内面の世界にある、深層意識の声が聞こえ始めます。そして、知恵や自信、勇気が湧いてきます。生まれながら持っていた根源的なエネルギーが目覚めるのです。自らの潜在能力を発揮するためにも、イルチブレインヨガでエネルギーの循環を整えましょう。


コメントする