呼吸法

瞑想

【エネルギー瞑想2】エネルギーを集めてみよう

エネルギーは誰でも感じることができます。 特別な技術は必要なく、1カ所に意識を集めることができる程度の集中力があればできます。 最初は感覚の敏感な手のひらからエネルギーを感じる練習をしましょう。 手は体の中で敏感な部位の1つで、エネルギー...
呼吸

簡単にできるエネルギー呼吸法-気運を感じる 4

最初はエネルギーを感じる感覚が充分に発達していないため、何の感覚もないかもしれません。しかし、続けていくと腹部の奥のほうへと動くエネルギーの温もりが徐々にはっきりと感じられるようになるでしょう。特に便秘がひどい時や下腹が冷たい時に行うと効果...
呼吸

簡単にできるエネルギー呼吸法-気運を感じる 3

呼吸とともに行うエネルギー瞑想は想像で行うイメージトレーニングなので、初心者にはその感覚をうまくつかむことができない場合が多くあります。そのためエネルギー瞑想をする前に胸呼吸、腹式呼吸、丹田呼吸をしてみるといいでしょう。 胸呼吸 ...
呼吸

簡単にできるエネルギー呼吸法-気運を感じる 2

気運を感じることは私たちの体の中で一番敏感な手を利用して始めます。手は感覚がよく発達しているので、誰でも集中さえすれば簡単に気を感じることができます。手のエネルギー感覚が生き返れば他の体の部分でも気運を感じやすくなり、さらには全身と脳を通じ...
呼吸

簡単にできるエネルギー呼吸法ー気運を感じる 1

エネルギー呼吸法は生命エネルギーである気を利用する呼吸法です。エネルギー呼吸法を行うためにはまず気を感じるトレーニングから始めます。気を感じることが必要だなんて! わからない人にとって、気を感じることは超能力に近いような不思議なこ...
ストレス

ストレス解消のための呼吸法

ストレスのコントロールにもっとも効果的なのは、ずばり呼吸法です。 呼吸は、自らコントロールできる唯一の生命活動です。脳幹に直接働きかけるため、呼吸が深まると、脳波が安定し副交感神経が活性します。そして交感神経が安定し、幸せホルモンといわれる...
その他

弛緩トレーニング(内観法)

体操は体の動きを通して体をリラックスさせる方法ですが、 意識の集中を通してもっと深い意味でリラックスを誘導することができます。 イルチブレーンヨガでは呼吸法トレーニングや瞑想に入って行く前に 弛緩トレーニング(内観法)を通じて身と心を...
ダイエット

ふりふりダイエット-今日からはじめる

東洋医学の考え方では、“気”は目に見えないエネルギーのようなもの。気の通り道は「経絡(けいらく)」といわれ、エネルギーの流れそのものを指しています。経絡に気が滞りなく流れていると、心身ともにバランスのとれた体をつくることができます。 ふり...
タイトルとURLをコピーしました