イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガの「ねじりダイエット」体操で、ヤセ体質に!



イルチブレインヨガの「上体を起こしてねじる」体操を紹介します。カラダのゆがみをとって、お腹まわりを引き締めるダイエット運動です。イルチブレインヨガで正しい姿勢をキープして、<ヤセ体質>を手に入れましょう!

太る原因の一つは、骨格のゆがみです。骨盤や背骨がゆがむと、血液が全身にいきわたらなくなるうえ、内臓が圧迫されて胃腸の機能が低下。代謝がダウンし、太りやすい体質になります。そんな状態を改善するのに役立つのが、イルチブレインヨガの「上体を起こしてねじる」体操です。

この体操では、上体にねじりを加えることで、ウエスト周りを刺激します。ウエストから脚の付け根にかけての骨格を維持するインナーマッスルが鍛えられ、骨盤の位置が修正されます。骨盤のゆがみによって下がってしまった内臓が正しい位置に戻され、胃腸の機能が改善。姿勢も美しくなり、お腹や下半身が引き締まっていきます。とくにウエストまわりのダイエットには最適の体操です。

美しい肉体は、美しい骨格にこそ宿ります。イルチブレインヨガの「上体ねじり体操」で、理想のくびれボディをゲットして下さい!

<上体を起こしてねじる体操>

(1)仰向けになります。
(2)両手を頭のうしろで組みます。
(3)肋骨の上のあたりまで、上体を起こします。
(4)上体を軽く右に傾けます。
(腕のあたりだけでなく、上体を全体的にねじるのがポイントです)
(5)上体を正面に戻し、ゆっくりと降ろします。
(6)反対側も同様に行います。
(7)10回繰り返します。
(8)終わったらそのまま横になり、両手をお腹の上に乗せて楽に呼吸します。

効果:腹筋強化、消化不良改善

イルチブレインヨガの「ねじりダイエット」体操で、ヤセ体質に!


コメントする