イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

脳を柔軟にするブレイン体操②: 両手でそれぞれ違う図形を描く



普段、習慣的にしている動きとは異なる体の動きを通じて、脳の柔軟度を高めることができます。また、普段あまりしない動作、特に左側と右側で違う動作をして左脳と右脳を均等に使うと、左脳と右脳のコミュニケーションを助け、バランスのよい発達を促します。

ある行動をする時、その動作はまず脳の中でイメージとして形象化されます。その後、脳から体に送る信号を通じて実際の動作として表現します。ある動作を取ることは、その動作が脳の中に同じイメージとして描かれたことを意味します。体で無限大の曲線を表現すれば、同時に脳でも同じイメージが描かれるのです。

両手でそれぞれ違う図形を描く

脳を柔軟にするブレイン体操②: 両手でそれぞれ違う図形を描く

  1. 左手は三角を、右手は丸を描きます。手を替えて行ないます。
  2. 左手は四角を、右手は逆三角を描きます。手を替えて行ないます。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)・ブレインダンヨガは、脳科学と
ヨガを融合させた体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/

イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする