イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガで「憂鬱」な気分を払い落す



特別な理由はないのに、なぜか気力が湧かなかったり、なにをするにも億劫(おっくう)だったり……。

そんな時に、簡単に気分を変えられるトレーニング法があります。

* * *

まるで、しとしとと降り続く細雨のように、自分自身を頼りなく感じる時。

うつ病というわけではないけれど、どうしても気分が晴れなくて、うららかな春の日の光さえ恨めしく思える……。

誰にでも、そんな瞬間はあるものです。

しかし、そのまま放置してしまうと、習慣化してしまいます。どこかで「エイッ!」と自分を奮い立たせ、気分を変えなければ。

でも一体どこで?
答えは簡単。
その場ですればいいのです。
道具も何も必要ありません。

体を動かすことで、考えでいっぱいだった脳を休ませることができます。細胞や毛細血管のひとつひとつが目覚め、気力が湧いてきます。簡単なトレーニングで、自分の体にまとわりついている負のエネルギーを、払い落してしまいましょう。

腕の振り下ろし

1> 足を肩幅くらいに広げて膝は少し曲げます。
2> 上半身を正しく立てて両手をわきの下から下側に水滴をはじくように払います。
3> 手を払うときひじをぱっと伸ばすとひじの関節に無理がかかることもあるので軽くリズムに乗って、膝は軽く反動をつけます。
4> 正面を見ながら途中で、腰を左と右にそれぞれひねり5~10回ずつ繰り返します。
5> 気持ちの良い音楽に合わせて腕の振り下ろしをする中で、踊ってみることも良いでしょう。

2、3曲くらい腕の振り下ろしをした後、その場に楽な姿勢で座り呼吸を整えます。静かに呼吸をしてみると何かの瞬間、頭の中に浮かび上がるものがあります。会いたい人やすべきこと、後回しにした約束のようなことが思い出されたらためらわずに直ちに処理をします。思ったことを直ぐに処理するアクションの力が脳の気分を転換させます。

イルチブレインヨガで「憂鬱」な気分を払い落す


コメントする