イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

首を回して、肩こりをラクに☆イルチブレインヨガの首ストレッチ



肩こりの改善効果が期待できるイルチブレインヨガの「首の運動」を紹介します。

人間の頭の重さは、体重の8~13%ぐらいと言われています。体重50キロの人なら、4~6.5キロ。メロン数個分の重さです。けっこう重たいですよね。これだけのものをいつも支えているのですから、肩がこるのもムリはありません。

とりわけ現代人は、頭の重みが一か所に集まりがちです。仕事などでパソコンも集中していると、重心のかかり方は常に一定になります。とくに目の高さより低い位置に画面があるノートパソコンを使っていると、首がいつのまにか前に出てしまい、肩への負担が重くなります。

肩こりを解消するコツは、頭の重心を適度に分散させること。そのために効果があるのが、イルチブレインヨガの首の運動です。首を下げたり、回したりすることで、首と肩回りの筋肉をバランスよく伸ばしていきます。
首を回すときに深い呼吸をすることで、気持ちも落ち着き、リラックスへと導いてくれます。心がほぐれると、肩に力が入り過ぎることがなくなり、滞っていた血流が滑らかになってきます。

イルチブレインヨガ<首の運動その1 「頭を下げる」>

首と肩の力を抜いて楽に座ります。頭を下げて息をゆっくり吐き出します。(無理に力を入れて頭を下げないように注意しましょう)
頭の重みで首のうしろや背骨の節々が伸びていく感覚を味わいます。これを2~3回繰り返します。
イルチブレインヨガの首ストレッチ

ポイント
・頭を上げるときは、伸びている部分に意識を集中します。
・胸をグッと開くとさらに効果が高くなります。

イルチブレインヨガの首ストレッチ

イルチブレインヨガ<首の運動その2 「首をまわす」>

肩の力を抜いて、息をゆっくり吐き出しながら首を回します。頭の重みによって首筋が引っ張られるのを意識します。左右4回ずつ回します。

ポイント
・無理に力を入れて回さないように注意してください。

イルチブレインヨガの首ストレッチ


コメントする