イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

【ブレイン体操】快眠のためのわき腹伸ばし



睡眠は体と心の疲れを癒す特効薬です。熟睡のためには体と心を弛緩させることが重要です。硬くなっている筋肉をほぐし、眠りを邪魔する雑念も取り払ってしまいましょう。

今回ご紹介する体操を寝る前に行うと、とてもリラックスできます。

まず脚の内側、太もも、わき腹、股関節を充分にほぐした後で横になります。頭を左右に揺らして首の緊張を緩めた後、下腹まで深く息を吸い込み、眠りにつきます。 

下腹での呼吸がうまくできないようなら胸呼吸をします。呼吸が深くなれば深くなるほど心が安定し、気が全身の隅々まで流れます。雑念が浮かんで眠れない時にはつま先たたきや腸運動を行います。

開脚でわき腹伸ばし

睡眠は体と心の疲れを癒すブレイン体操

  1. 両足をできるだけ広く開きます。
  2. 息を吸いながら右腕をあげ、上体を左に倒します。
  3. 息を吐きながら上体を戻し、反対側も同様に行います。
  4. もう一方の手は反対側のわき腹に当て、わき腹と足が引っぱられるのを感じます。

【効果】脊椎が矯正されて腰とわき腹が引き締まります。硬くなっている筋肉がほぐれて、疲労回復が早くなります。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする