イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

イルチブレインヨガの「猫のポーズ」でお腹と背中のダイエット



ボディラインをスッキリしたいなら、イルチブレインヨガの「猫のポーズ」がおすすめです。背中のゆがみを整えることで猫背を正すとともに、内臓を刺激し、お腹まわりのダイエットへとつなげることができます。

私たち人間は、他の動物と違い、2つの足で立つ「二足歩行」をしています。しかし、直立した姿勢をずっと続けていると、内臓が血行不良ぎみになります。これを解消できるのが、動物のように四つんばいの姿勢になることです。四つんばいになって内臓を体の下に持ってくることで、内臓の血液量が増え、消化力がアップします。

猫のポーズは、四つんばいになりながら、背中をまるめたり、伸ばしたりする体操です。外側から見える筋肉でなく、背中やろっ骨周辺のインナーマッスル(深層筋)をマッサージする効果があります。これによって内臓が刺激され、代謝がアップ。ウエストがひきしまるなどのダイエット効果が期待できます。

猫のポーズを実践している人の多くは、「ウエスト周りが引き締まって、きつかったジーンズもはけるようになった」などと話しています。

猫のポーズをすると、肩や腰の緊張もしだいにほぐれていきます。毎日行えば腰がしっかりと鍛えられ、「椎間板ヘルニア」の予防にもつながります。長時間の車の運転で腰が疲れた時などにもオススメのポーズです。

猫のポーズ

1.ひざと手を床につき、手足を肩幅に広げ、つま先を立てます。
イルチブレインヨガの「猫のポーズ」でお腹と背中のダイエット

2.息を吸って吐き出しながら背中を丸め、あごを胸に押し付けます。
イルチブレインヨガの「猫のポーズ」でお腹と背中のダイエット

3.息を吸いながら元に戻し、前を見ます。
息を吐きながら力を抜いて腰を下げ、顔を見上げます。
イルチブレインヨガの「猫のポーズ」でお腹と背中のダイエット

4.息を吸いながら①の姿勢に戻ります。これを3~5回繰り返します。


コメントする