イルチブレインヨガの脳トレエクササイズ

東洋医学と脳科学に基づいて生まれた脳活性化ヨガ・イルチブレインヨガ。老若男女を問わず、誰でも簡単にできる脳体操、ストレッチ、呼吸法、瞑想法などの方法や効果を紹介します。

【エネルギー瞑想2】エネルギーを集めてみよう



エネルギーは誰でも感じることができます。

特別な技術は必要なく、1カ所に意識を集めることができる程度の集中力があればできます。 最初は感覚の敏感な手のひらからエネルギーを感じる練習をしましょう。 手は体の中で敏感な部位の1つで、エネルギーの通路である経絡の始点と終点が指先にあるので、気エネルギーを感じやすいところです。

まず、両手を近づけたり広げたりする練習をします。 集中がよくできるほど手のひらのエネルギーがよく感じられます。 両手は磁石のように自然に引っ張られたり、反発しあったりします。

エネルギーを集める

【エネルギー瞑想2】エネルギーを集めてみよう

  1. 楽に座ります。 肩の緊張をほぐし、腰を伸ばして脊椎を立てます。
  2. 指の力を抜いて手のひらが触れないように自然に両手を向かい合わせます。
  3. 2~3分くらい静かに息を整え、両手の間隔を5~10cmほど広げます。
  4. 手に集中した後、両手の間を少しずつ近づけたり広げたりしながらエネルギーの密度を高めます。
  5. 両手の間にエネルギーがよく感じられると、手をもっと近づけたり広げたりしてみます。
  6. 集中力が向上し、心が穏やかになり、エネルギーを感じる感覚が大きくなります。

【効果】洞察力アップ、集中力アップ、脳機能活性化に効果的です。

出典: ブレインメディア

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

イルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/
イルチブレインヨガの体験はコチラから
http://ilchibrainyoga.com/reserv/yoyaku.html


コメントする